トップページ > 学校長挨拶 

学校長挨拶

学校長の写真 石下紫峰高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

校長 岩田 隆


 本校は、平成21年4月に、県立上郷高校と県立石下高校が統合して生まれた創立7年目の学校です。「未来を拓く」の校訓を掲げ、新しく様々な取組をいくつも行って、県内のみならず全国からも注目を集め大変評価されてきました。そして、今年度4月より、それらの取組をさらに深化発展し、一層、生徒の自己実現ができる学校へとなるため、アクティブスクールとしてスタートを切りました。


 本校の特色ある取組を挙げますと
(1)「少人数・習熟度別授業」を数多く展開し、基礎学力の定着と学力の向上を図っている。 
  ・少人数授業はほとんどの科目で,習熟度別授業は英・数の全ての科目と2年次の国で実施。
(2) 全クラス二人担任制である。 
  ・きめ細かな生活指導・進路指導を行っている。
(3) 多種多様な「自由選択科目(学校設定科目)」を設定。将来につながる科目を自由・横断的に選択でき、自己の適性を探す「自分さがし」ができる。
  ・下記の4系統45講座の中から自由に、2、3年次に2時間続きの授業を8セット、合計16時間選択できる。
  ・大学、専門学校、企業、福祉施設等からも講師(H27は12名)を依頼し専門的な授業を行っている。
    1) カレッジ系  : 大学進学等を考えている生徒向けの科目群 16講座
    2) ビジネス系  : 事務系や技術系への就職に役立つ科目群 8講座
    3) ライフ系   : 福祉・介護・保育系の仕事を考えている生徒向けの科目群 10講座
    4) ライセンス系: 美容師、看護師、自動車整備などの資格取得に役立つ科目群 11講座
(4)様々な「体験学習」の授業でコミュニケーション能力を磨ける。 外部からも講師(H27は5名)依頼
  (例)・文化的学習分野 :和太鼓、吹奏楽、ボランティア、茶道 等
     ・体育的学習分野 :ダンス、柔道、テニス、バドミントン 等
(5) 全員参加あるいは希望者による就業体験で、具体的な進路選択・職業選択が図れる。
   ○1年次生全員・・インターンシップ(11月に3日間,地域の50以上の事業所で実施)
   ○2年次希望者・・デュアルシステムによる1年間を通しての就業体験(週2時間,地元の10事業所で実施)
(6) 本校独自の特色ある授業「ISベーシック」と「ISキャリアスタディ」を実施。
  ・1限目を2分割し、各25分の学校設定科目「ISベーシック」と「ISキャリアスタディ」の授業を実施。今年度は1、2年次で実施。来年度は3年次まで拡大。
    ○「ISベーシック」・・ 基礎学力の定着
    ○「ISキャリアスタディ」・・キャリア教育
(7) その他
  ・ボランティア活動: 近隣3小学校、デーサービス、児童クラブ、地域清掃ボランティア等
などがあります。


 あなたも、本校で様々な授業や行事・プログラムに、積極的、能動的、すなわちアクティブに参加し、「自分さがし」をしてみませんか。

平成27年4月



 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立石下紫峰高等学校