3年次生対象の「租税教室」を行いました

 1月15日(水曜日),3年次生を対象に「租税教室」を実施しました。
 税について専門的な見地から理解を深めるために講師として弁護士の高中 学 様と税理士の河村 亘 様の2名にお越しいただきました。
 DVD「
ひょっこりひょうたん島の税ってなんだろう?の巻」を視聴した後,税金の種類や使い道,税務署の役割などについての講義をしていただきました。


 参加した生徒からは「
暮らしやすい社会にするために,税金はとても大切なものなのだと分かった」「消費税以外は普段あまり意識していなかったけれど,この4月に就職するので,税金についてよく知っておきたい。自分が払う税金の使い道も知らないといけないと思った」「高齢社会での社会保障の重要性を改めて感じた」などの感想がありました。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立石下紫峰高等学校