3年次が「自分探し講演会」を実施しました

 12月9日,3年次生徒を対象に,筑波大学大学院生で共生教育分野を研究されている高橋 智子さんを講師に迎え,「自分探し講演会」を実施しました。
 学校から社会への移行期でもある3年次生は,既存の自己では対応できない事態に対応するために,まだ顕現化していない自分を「探す」必要に迫られています。今回の講演では,「自己理解のために自分探しを続けていくという視点」「挑戦に失敗はつきもの 自己理解が深まるチャンス」「相談やアドバイス等,他の人の力を借りること」「自己選択と自己決定」などというお話を聞くことができました。
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立石下紫峰高等学校