トップページ > 学校紹介> 授業紹介 

石下紫峰高校の特色ある授業を紹介します。

目次
  自由選択科目(カレッジ系ビジネス系ライフ系ライセンス系
  体験学習

1. 自由選択科目

1.1. カレッジ系

1.1.1. 国語表現

(準備中)

1.1.2. 古典A

対象年次 2年次
 「古典A」の授業は,「国語総合」では扱わない古文や漢文を学ぶ授業です。例えば平安時代や江戸時代の話を知りた~い!! その時代の人々の日常生活や文化について調べてみたい!! など,知的好奇心が旺盛で真面目に取り組める方にとっては楽しい授業になります。
 大学受験に古典が必要な方は是非履修してください。

1.1.3. 日本史B

対象年次 2,3年次
 2・3年次に継続で学習する科目です。
 古代から現代までの日本の歴史について,人物や出来事を中心に,社会史や経済史,文化史なども含めながら学習します。
 また,年表・図表・写真・実物資料・映像資料などの歴史資料を活用しながら,さまざまな角度から学んでいきます。
 日本史を学習すれば日本が現在なぜこうなっているのかが見えてくるため,一人でも多くの人と楽しく学習できればと思います。

1.1.4. 地理B

対象年次 2,3年次
 2・3年次に継続で学習する科目です。
 地理には,系統的に地形,気候などの自然現象と人口問題・交通問題・産業などの社会現象を学ぶ系統地理と,東アジアや東南アジア,南アジア,ヨーロッパ,北アメリカ,中南アメリカなどを各地域ごとに学ぶ地誌があり,地理Bでは,そのことを両方学びます。
 地図や写真などを通してそれらのことを学ぶことによって,環境問題など地球上の様々な問題がわかってくると思います。

1.1.5. 政治・経済

対象年次 3年次
 若い人々の政治参加の必要性が高まり、選挙権も18歳以上に引き下げられました。
 これらか社会人となる3年次の生徒のみなさんにとって、社会のあり方を作っていく政治への参加と、経済活動の仕組みを理解することはとても大切です。
 政治も経済も難解な面が多いのですが、できるだけわかりやすく、社会生活の実務に役に立つ知識を得られるように授業を進めていきます。

1.1.6. 数学II

対象年次 3年次
 虚数や三角関数など、数学Ⅰ・Aでは扱わない内容を学び、深めていきます。
 学ぶことが好きな人にとっては充実した時間になるはず。
 復習をおりまぜながら進んでいきますが、計算が得意だと理解しやすいと思います。

1.1.7. 数学B

対象年次 3年次
 数列やベクトルなど,数学Ⅰを学んだ後に選択して学ぶ内容です。ものごとを数値で表し,計算によって必要な事柄を数値的に処理していく内容です。基本的に計算が得意な人が選択すべきだと思います。
 近年はコンピュータの発展による情報化社会になっています。膨大な量の計算を瞬時に求めることのできる時代ですが,その根本的な考え方があればこそです。

1.1.8. 化学探究

化学探究の写真(3)化学探究の写真(2)化学探究の写真(1)対象年次 3年次
 化学実験を通して,物質について理解を深めます。但し,化学だけではなく,時には物理や生物,地学などに関わる実験も実施して,自然の原理やしくみについて調べることもあります。
 模造紙を使って大きな周期表を作成したり,スライムを作って性質を調べたり,大きなシャボン玉やペットボトルを利用したバブロケットを飛ばして実験を楽しんでいます。化学実験が好きな人にとっては充実した2時間になると思います。実験終了後は,データーを整理して実験結果をまとめ,感想なども記入してレポートを毎回提出します。実験を通して理科の本質を面白く学ぶことができます。

1.1.9. 生物探究

対象年次 3年次
 身近な植物の観察,顕微鏡での観察,生物に関する実験,問題の演習等を行っています。
 進学希望者に適した講座です。

1.1.10. 音楽II

対象年次 2年次
 音楽Ⅰの学習を基礎にして,イメージを持って歌唱や楽器演奏,創作ができるように学習していきます。
 また,様々な国の曲を鑑賞し,自己の音楽観を広げることにつなげていきます。

1.1.11. 書道II

書道IIの写真(4)書道IIの写真(3)書道IIの写真(2)書道IIの写真(1)対象年次 2年次
 書道Ⅰよりもさらに深く書の世界を学んでいきます。
 主な内容は、古典作品の臨書や創作作品です。古典作品の歴史や様々な技法を学び、創作作品へとつなげていきます。
 書道が好きな人、書道を深く学びたい人、一緒に頑張りましょう。

1.1.12. コミュニケーション英語II

(準備中)

1.1.13. 英語表現I

(準備中)

1.1.14. 英語会話

(準備中)

1.1.15. 理数数学I

対象年次 2,3年次
 数学における基本的な概念や原理・法則を系統的に理解し,基礎的な知識の習得と技能の習熟を図ります。
 学習内容は,数と式,図形と計量,二次関数,指数関数・対数関数,データの分析などで,受講者の状況により,基礎的な計算からセンター試験・入試対策,就職試験・教養問題など様々な問題も扱います。

1.1.16. 演奏研究

対象年次 2,3年次
 2・3年次に継続で学習する科目です。
 キーボードやピアノを使用し,バイエルやソナチネ程度の曲を学習します。
 保育系・音楽系の進学を考えている者は是非履修してください。

1.1.17. ソルフェージュ

対象年次 2,3年次
 2・3年次に継続で学習する科目です。
 視唱,視奏,聴音,音楽理論を学習します。
 保育系・音楽系の進学を考えている者は是非履修してください。

1.2. ビジネス系

1.2.1. 職業探求

対象年次 2年次
 この授業は,年間15回の長期企業実習(デュアルシステム)をメインとして実施します。
 「事業所での実習」と「学校での授業」のハイブリッド方式で,職業に関するキャリア発達を目指します。

1.2.2. ライフデザイン

対象年次 2年次
 2年次で学習する科目です。
 ライフデザインとは,オリジナルテキストを使用して,社会人と法律,金融や経済の仕組み,求人票の見方,税の役割と社会保障,消費者問題など社会に出て必要なことを幅広く学ぶ科目です。
 社会人と法律では,法律の種類や憲法などを,金融や経済の仕組みでは,日本銀行などがどのような働きをするかをまなびます。
 求人票の見方については,就職するときに必要な求人票を実際の求人票にもとづいて学習します。これから就職する人にとっては,求人票にどのようなことが書いてあるか知っておくとたいへんためになると思います。
 社会人として必要な事を学ぶ科目ですので多くの人が受講することを希望します。

1.2.3. ふるさと‘いばらき’

対象年次 3年次
 本校オリジナルのテキストを使用して,学校や地域の学習、そして茨城に関するさまざまな事柄について学習します。
 茨城県の自然や人口,農業,交通などの地理的事象から,偉人や伝統工芸、地域ごとの歴史といった歴史的事象まで,日本全体と関連づけながら幅広く学んでいきます。
 授業では調べ学習を行ったり、ゲストティーチャーの講義もあったりと楽しく学べるはずです。
 この授業を通して、茨城の魅力を再発見してもらえばと思います。

1.2.4. 簿記

対象年次 2,3年次
 将来事務職または経理関係の大学・短大・専門学校への進学および就職を考えている生徒を対象とした授業になっています。
 教科書と問題集を使い実際さながらの取引や帳簿の作成など幅広く学んでいます。また、検定資格にも挑戦しています。
取得を目指す資格等
 ・北関東簿記検定試験3級

1.2.5. ビジネス実務

対象年次 2年次
 ワープロ・珠算または電卓の技能および社会人としてのマナーを学びたい人に選択してもらいたい授業になります。
 基本的には、資格取得と社会人に出てから役立つ文書作成などの練習を行います。
取得を目指す資格等
 ・ビジネス実務検定試験3級
 ・珠算・電卓検定試験3級

1.2.6. 情報処理

対象年次 3年次
 パソコンに興味があり、将来IT関係の職業や事務関係の職業につきたいと考えている人にとってもらいたい授業です。
 基本的には表計算ソフト(Excel)を使用した授業になりますので、自宅にパソコンがあると便利です。
 他に日本情報処理検定協会主催の検定試験を受験します、一つでも多くの資格を取得し進路に役立ててもらいたいと思います。
取得を目指す資格等
 ・日本情報処理検定協会主催 情報処理3・4級

1.2.7. ビジネス情報管理

対象年次 3年次
 将来ビジネスマンとしての進路を目指し、巷で広く使用されているデータベースを学ぶ授業になっています。
 他に日本情報処理検定協会主催の検定試験を受験します、一つでも多くの資格を取得し進路に役立ててもらいたいと思います。
取得を目指す資格等
 ・日本情報処理検定協会主催 データベース3・4級

1.2.8. 情報デザイン

(準備中)

1.2.9. 表現メディアの編集と表現

(準備中)

1.3. ライフ系

1.3.1. こころの不思議

対象年次 3年次
 この講座は学問としての心理学を学ぶことを目的とする。いわゆる“心理テスト”などとは大きくイメージが違い,学んだ知識から皆さんの生活などを振り返り,考えてもらい,その考えなどを記述,発表してもらう。
 心理学としての実験や,学問としての“心理テスト”も体験してもらう予定です。

1.3.2. 健康論

対象年次 3年次
 心身の健康のために、人と心と身体の関係について学ぶ講座です。
 毎年筑波大学から講師の先生をお招きし自分自身の身体・精神・行動に表れている症状を理解し、現在と未来を健康で愉しんで生きるためにはどうするべきか考えていく授業です。

1.3.3. 子どもの発達と保育

(準備中)

1.3.4. 服飾文化

服飾文化の写真(3)服飾文化の写真(2)服飾文化の写真(1)対象年次 2年次
 前期は講義形式で,「日本の歴史と服飾」を中心に学んでいきます。なぜ人は服を身に付けるようになったのかというところから,歴史の変遷と共に変わっていく服飾,現代の流行りなどを学んでもらいます。和服についても深く理解してもらうため,浴衣の着付けも行っていきます。
 後期は実習形式で,伝統工芸である「つるし飾り」と「こぎん刺し」を作製します。細かい作業ですが,みんな黙々と作っています。完成した時の喜びはとても大きいです。

1.3.5. 服飾手芸

(準備中)

1.3.6. 社会福祉基礎

(準備中)

1.3.7. 介護福祉基礎

(準備中)

1.3.8. コミュニケーション技術

対象年次 2年次
 今年度は、外部講師をお招きし、授業を行っています。
 介護の現場におけるコミュニケーションの技術を学びます。
 例えば、介護される方とのコミュニケーションの在り方として、言葉のかけ方だけでなく、目が見えない方、耳が聞こえない方の状況を理解しての対応の方法なども学びます。

1.3.9. 介護実習

(準備中)

1.4. ライセンス系

1.4.1. 漢字研究

対象年次 2年次
 「漢字研究」の授業は,漢字の読み書き・意味・熟語の構成など漢字について詳しく学んでいく授業です。各自が漢字能力検定で希望する級に合格できるように学びを深めていきます。集中力や向上心のある方にピッタリな科目です。
 たくさんの漢字を知ることは言葉を知ることにもなります。適切な言葉を多く獲得することは皆さんにとってより良い社会生活を送ることに,きっとつながります。
取得を目指す資格等
 ・日本漢字能力検定  4級・3級・準2級・2級

1.4.2. 毛筆・硬筆研究

(準備中)

1.4.3. 美容研究

(準備中)

1.4.4. 測量

対象年次 3年次
 測量に関する基本的な知識,技術・技能を学びます。
 外部講師として,茨城県測量設計業協会のご協力を得て,加盟会社から技術者の派遣をいただいています。

1.4.5. 自動車工学

(準備中)

1.4.6. 工業化学

(準備中)

1.4.7. 子ども文化

(準備中)

1.4.8. ファッション造形基礎

対象年次 3年次
 前期は浴衣,後期は赤ちゃん用じんべいと,和服の製作をメインに行います。
 浴衣は布が大きいので,布を裁つのも縫うのも大変ですが,完成した浴衣を自分で着付けた時の感動はとても大きいです。

1.4.9. フードデザイン

対象年次 3年次
 フードデザインは週4時間の授業です。
 月曜日に行うフードデザイン①は専門学校の先生を講師としてお招きし,調理実習を行います。
 火曜日に行うフードデザイン②は講義形式の授業で,料理に関する専門的な知識をつけることを目的として行っています。
 食物調理技術検定の合格を目標とし,調味料の測定や,きゅうりの速切りの練習も行います。
 おいしく料理を食べるためのテーブルコーディネートも学び,ランチョンマットの作製も行います。
取得を目指す資格等
 ・全国高等学校家庭科食物調理技術検定 4級

1.4.10. 栄養

対象年次 3年次
 5大栄養素である,炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルの構造と種類,身体にもたらす影響を詳しく学んでいきます。
 専門的な内容でとても難しいですが,みんな真剣にノートをとり,たくさんの知識をつけてきています。
 講義だけではなく,実験や調理実習なども行い,楽しく学んでいます。

1.4.11. 基礎看護

(準備中)

2. 体験学習

2.1. バドミントン

 体験バドミントン授業では、1年間を通して、基本的な打ち方(ハイクリア・ヘアピン・ドロップショット・スマッシュなど)を練習し、シングルス、ダブルスのゲームが行えるようにしていきます。

2.2. 卓球

(準備中)

2.3. ダンス

体験学習(ダンス)の写真(2)体験学習(ダンス)の写真(1) 体験ダンスは生徒20名(1年次10名,2年次10名)が受講しています。ダンススクールの先生を講師としてお招きし,毎週木曜日の5・6時間目に体育館のステージ上でHIPHOPダンスについて学びます。実際に体を動かして自分達の作品を作り上げる楽しい授業です。真剣に取り組むことで楽しさや喜びを感じ,成長することができます。
 発表の場は校内にとどまらず,校外でも舞台に立ち,ライトを浴びながら自己表現を行う機会があります。ダンスが大好きな人はもちろん、経験は無いけれど踊ってみたいと思っている人も是非,一緒に踊りましょう。

2.4. テニス

 基本練習(乱打,手投げ,サーブレシーブ,ボレーなど)をしっかり行い,基本的なテニスの技術の習得を目指しています。ある程度打てるようになったら,前衛と後衛でペアを組みゲームを行います。雨でコートが使えない日は,室内でルールや審判の勉強をしています。
 中学校時代ソフトテニス部だった人も,全くの未経験者の人も,年次,男女関係なく仲良く授業を行っています。

2.5. ソフトボール

(準備中)

2.6. ハンドボール

体験学習(ハンドボール)の写真(3)体験学習(ハンドボール)の写真(2)体験学習(ハンドボール)の写真(1) 毎週木曜日の5,6時間目に体験学習の1つとしてハンドボールを実施しています。1,2年生合わせて24名が選択しており,そのほとんどは初心者ですが,最終的には試合が実施できるレベルまでハンドボールを習得することを目標としています。
 本校にはハンドボール専用のコートがあり,ハンドボール専門の教員が指導を担当していますので,毎週きめ細かな計画に基づいて,基礎から応用まで充実した授業を展開しています。
 2年生の中には昨年度から引き続きハンドボールを選択している生徒も多く,中にはハンドボール部の部員と比較しても遜色のないレベルに到達している人もいます。

2.7. 柔道

 体験柔道の授業は、全日本柔道連盟公認指導者の資格を持つ2名の先生が授業を行います。初心者から経験者まで、一人一人のレベルにあわせて柔道学びます。柔道の礼法や技を学び、心身を鍛えます。
 また、トレーニングの時間もあります。
 明るく楽しく活動しています。

2.8. 和太鼓

 日本の伝統的な楽器である和太鼓の演奏を学びます。
 単なる演奏技術だけでなく和太鼓演奏に必要な体力を培いながら,同時に和太鼓演奏者に相応しい礼儀作法についてもしっかりと身につけていきます。
 講師は「常陸乃国ふるさと太鼓会外部リンク」 会長の平井隆先生です。
 厳しさの中にも和太鼓への情熱に溢れたとても楽しい授業です。
 和太鼓を学んで伝統文化の継承者となり,日本の素晴らしさを世界へ発信していきましょう。

2.9. 吹奏楽

 体験吹奏楽は,吹奏楽部を中心に吹奏楽経験者や未経験者など,さまざまな人が受講しています。主な活動内容は,入学式,卒業式,野球応援,文化祭,学校説明会といった学校行事での演奏です。学校行事での演奏はとても責任があり,体験学習の時間だけでは練習が足りないため,本番前は放課後などに吹奏楽部と一緒に練習をすることもあります。しかし,本番で少しでも良い演奏をしたいという向上心をもって,みんなで真剣に練習に励んでいます。
 吹奏楽が好きな人はもちろん,たまに楽器を吹きたいという人にとっても良い体験になっていると思います。また,大人数で演奏したり,特に野球応援の際に応援団とともに学校の代表として演奏することは貴重な経験になります。楽器未経験者でも努力次第で上達できるので,ぜひ吹奏楽に興味があるみなさんで素敵な思い出を作りましょう♪

2.10. 知能ゲーム

(準備中)

2.11. 家庭

(準備中)

2.12. 書道

体験学習(書道)の写真(2)体験学習(書道)の写真(1) ここでは主に篆刻(てんこく)を行います。
 篆刻とは、はんこ作りです。はんこを彫る専用の書体『篆書体(てんしょたい)』を練習し、その後実際に彫っていきます。
 篆刻は簡単にできるものではありません。時間をかけ一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
 そのため集中力と忍耐力が必要です…。ですが!完成して押すときには、達成感がありやみつきになります。ぜひ一度篆刻の世界に足を踏み入れてみませんか?

2.13. パソコン

 体験学習(パソコン)は、Visual BasicによるWindowsプログラミングと、HTMLによるWebページ作成を隔年で交互に実施しています。レベルは初心者向けで、基礎から教えていきますので、事前の予備知識がなくても授業に取り組む事ができます。
 これからはアプリを使いこなしたりネットを利用したりする能力が情報化社会を生き抜くために必要となるのはもちろんですが、「使う」「利用する」という使用者の立場だけでなく、「作る」「発信する」という開発者の立場を体験してみませんか?

2.14. ボランティア

体験学習(ボランティア)の写真(3)体験学習(ボランティア)の写真(2)体験学習(ボランティア)の写真(1) 現在20人(男11人,女9人)の生徒が受講しています。
 授業では主に,石下小学校低学年児童の下校時の交通指導のお手伝いや飯沼小学校・玉小学校における放課後の「ふれあいスクール」での補助的な活動,エコキャップ運動(ペットボトルのキャップ回収運動),校内の清掃美化活動などを行っています。
 エコキャップ運動では,各クラスや職員室に回収袋を置いて生徒・教職員に協力をしていただき,キャップ数を数えて発表しています。これまでのキャップ累積数は,2015年4月現在で269,100個(ワクチン323人分)を回収できました。また,ふれあいスクールでは,低学年児童の宿題をみたり,一緒に遊んだり運動をしたりします。さらに,児童への読み聞かせ活動も実施しています。生徒たちは,児童への読み聞かせのために練習を何度も繰り返し,小道具などを作って念入りに準備します。児童たちの目は生徒の絵本の説明にくぎ付けになり,とても熱心に聞き入っています。
 ボランティア活動を通して,多くの方々と出会ってコミュニケーションをとることでとても勉強になり,自分を成長させることができます。  

2.15. 美術

体験学習(美術)の写真(3)体験学習(美術)の写真(2)体験学習(美術)の写真(1) 体験学習・美術では特別な材料や道具を用いるのではなく、日常の中で手に入る材料、道具で作品制作を行っています。それは学校を卒業して社会に出てから創造的な活動を求められたときに対応できるようにしたいからです。「描くこと」「作ること」が生活の中に自然に根付くことを願っています。
 具体的な授業内容として、鉛筆による描画、新聞紙やビニール袋を駆使した立体作品制作、色紙を使った色彩についての学習、ワイヤーアート、イラストレーション、アニメーションなどがあります。
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立石下紫峰高等学校